チェンマイからメーホーンソーンへの行き方<バス>

メーホーンソン行き バス チェンマイ

チェンマイからメーホーンソーンに到着しました。備忘録としてチェンマイからメーンホンソンまでのバスでの行き方を記録します。

チェンマイ旧市街からアーケードバスターミナル2へ

チェンマイにはバスターミナルが2つあるようです。メーホーンソーン行きはアーケードバスターミナルです。旧市街の北東に位置しています。ちなみにアーケードバスターミナル(Arcade Bus Station)には第2バスターミナルと第3バスターミナルがありますが、メーホーンソーン行きは第2バスターミナルからです。

旧市街からアーケードバスターミナルまではソンテオを使いました。宿のおばちゃんいわく、料金は50〜100バーツとのことだったのでソンテオのおじさんには50バーツで交渉し、50バーツでアーケードバスターミナルへ連れて行ってもらいました。旧市街から徒歩ではきついので素直にソンテオに乗った方が良いと思います。

メーホーンソン行きチケット売り場の場所

メーホーンソーン行きのチケット売り場はなぜか他のチケット売り場から隔離されており、はじめは探すことができませんでした。微妙にチケット売り場がわかりにくいので紹介します。

1. まずアーケード第2バスターミナル正面から入り口に入ります。

2.  WELCOME TO CHIANG MAIの下を通るとそこにもチケット売り場らしきものがあります。そこにはプラットホーム11〜20番もあり、バスも何台か止まっていると思います。その後ろにあります(11番側)。
アーケードバスターミナル チェンマイ

3. NAKHONCHAAIRと書かれた黄色い看板を目標にするといいでしょう。チケット売り場の裏にはセブンイレブンもあります。以下の赤い小さな建物(aviabooking)にてチケットを購入することができます。
メーホーンソーン行きチケット アーケードバスターミナル チェンマイ

いつバスチケットをとるか

ロットゥーの最終は14:30

バスの最終は21:00

できるだけ早めに予約しよう

最初はロットゥーに乗ってメーホーンソンへ行く予定でした。しかし直近(最終)のロットゥーはすでに満員だと言われました。20時か21時のバスならあるとのことでした。また、VIPバスではなく普通車はないかと尋ねたところ、普通車はないとのことでした。ガイドブックには記載されているんですがね。チェンマイからメーホーンソーンまでの所要時間は7時間。20時か21時のどちらにするかと問われましたが20時のバスなら3時着、21時のバスなら4時着。どっちにしても微妙な時間だな!といったかんじですが、21時を選択しました。ロットゥーはバスより安い上に早くメーホーンソンに到着しますが、小さな車なので定員は割と早くオーバーするでしょう。最終21:00発のバスは実際に乗った際ガラガラに空いていました。なんにしろ、早めに予約なり購入なりするのが吉です。

出発前

メーホーンソン アーケードバスターミナル

バスのホームは12番ホームです。12番の看板にはBANGKOKとかNAKHON SAWANと書かれています。バス正面の電光掲示板にてメーホーンソン行きであることが示されています。車内で予約チケットを確認するので手元に置いておきましょう。

バスの基本情報

私の乗ったバスの基本情報を紹介します。

・金額350バーツ(1等)
→バスは1等しかないと言われました。少し高いですね。

・メーホーンソンまで7時間
→21:00に出発し、04:00に到着しました。

・エアコンバス
→かなり寒いです。長袖長ズボンがおすすめ。靴下もあった方がいいです。

・揺れが激しい
→ものすごく揺れます。山の中を走るのでカーブも多いです。乗り物酔いするひとは薬があった方が良いと思います。

・トイレ付き
→車内はものすごく揺れるので転ばぬよう気をつけましょう。

・500mlの飲料水付き
→事前に水は買わなくても大丈夫です。

・薄い膝掛け
→膝掛けというか薄いバスタオルです。

チェンマイのバスターミナル付近で暇つぶし<おまけ>

実は21時のバスを予約しましたが、実際にアーケードバスターミナルに到着したのは14時です。ロットゥーさえ乗れればよかったのですが。よって、どこかで暇つぶしが必要になりました。オススメの場所があるので、もし必要があったら利用してみてください。

珈琲屋さん

Doi Pui coffee チェンマイ アーケードバスターミナル

Doi Pui Coffeeという珈琲屋さんがあります。Doi Puiコーヒーを65バーツで注文しました。少々高いな、と思ったのですがコーヒーとティーがセットで出てきました。クーラーもついており、WiFiもつなぐことができます。パソコンの充電は1時間40バーツ、スマホの充電は1時間20バーツです。大変便利なのですが…1つだけ大きな問題点が・・・。トイレを貸してくれません。「トイレはバスステーションで」と店員さんに言われました。この点は不便です。珈琲屋さんに入る前にバスステーションのトイレによってから行きましょう。

アクセス

第3ターミナルのお隣です。近いので場所的にも便利だと思います。

第3ターミナル2階

ここは穴場だと思います。第3ターミナルは第2ターミナルの目の前にあり、近いので暇があれば休憩しに行きましょう。第3ターミナル2階はなんとクーラーが効いています。そしてクッション性のある椅子も並んでおり、人もほとんどいません。コイン式のマッサージ機も置いてあります。

また、このエリアではタイマッサージを受けることができます。バスターミナル等に入っているマッサージ屋さんは値段設定が高めのイメージがありますが、ここは180/hourでした。街よりも安いです。

バスターミナルの周りの食堂

バスターミナルの周辺にはたくさんの大衆食堂があります。わたしは21時発のバスだったのでこれらの大衆食堂で夕食をいただきました。

おわりに

チケット売り場にしろ、あれこれわからないことがあったときは誰でもいいから聞いた方が早いです。バスターミナル内は荷物を取られないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください