フィリピン”シリマン大学”への留学についてどこよりも詳しくまとめました!

バンコクで評判の宿Oneday Hostelに泊まってみたのでレビューしてみる!

タイの記事は久しぶりの更新です。

2年ぶりくらいにバンコクにきております。

前回はカオサン周辺にいましたが、今回は市内での生活です。

ということで!ネット情報でも評判の良いoneday hostelに宿泊してみました。

こちらの宿に関してはノマドの方達のブログをみて宿泊してみました。

なんでも、こちらの宿の近くに立派なコワーキングスペース(AIS D.C.)があるようです(しかも超格安)。

年間会員になると1200バーツ(≒4320円)で1年間使い放題です。

AgodaでOneday Hostelを予約する

安く泊まる方法

Agoda一択です!

2019年11月14日現在一泊224バーツ(≒806円)です(女性専用6人部屋の場合)。

(追記:2019年12月5日現在)一泊224バーツ(≒806)です(MIXドミトリー4人部屋の場合)。)

ホステルに直接行くと普通に高いのでAgodaの利用をおすすめします。

他の予約サイトはAgodaより高かったです。

(*時期によって値段が変わる可能性があります)

AgodaでOneday Hostelを予約する

Oneday Hostelの良い点

コストパフォーマンスは高いと思います。

以下、良い点を挙げていきます。

ドミトリーのクオリティーが高い

ドミトリー(ブランケット付き)なのに、クオリティーが高かったです。

マットレスも厚いし、シーツもきれい。

3日置きに頼めばシーツ交換してくれます。(それ以外は有料)

カーテン付きなので、プライバシーも守られています。

ベッドごとにコンセント(最大2口)もあります。

ベッドランプもついていました。

ベッドの幅は狭めです。

きれい+雰囲気がいい

ここはタイか??と思うほどおしゃれ。

客層が良い

落ち着いた人しかいなかったです。

タイパンツ履いてるような人はいないです。

騒ぐ人もおらず、1日を通して平和に暮らせる感じでした。

 

(しかし、こちらの宿の近くにいかがわしいマッサージ屋さんがたくさん並んでいるのでそこで働いているような子や、その連れもいたりしますね。その点に関しては雰囲気ぶち壊し。)

MEMO

Oneday Hostel近くにある、安くて有名なモンキーナップホステルも

受付まで行ったのですが雰囲気を見ただけで、撤退しました。

ものすごいお客さんの数でした。

安いと有名なところは客層が悪いことが多いです。

シーズンになると料金をぶち上げてくるので

料金高い+微妙な宿にさらにグレードダウンします。

(受付で料金聞いたらドミで200バーツとのことでした。)

ネットが早い

共有スペースでも部屋でも高速でネットが使えました。

人が多すぎない

人が多すぎないというか、あんまり人がいません。

夜になるとものすごい数のシューズが並んでいるので人がいるにはいるのでしょうが、

日中とかあんまり姿は見かけないですね。

共有スペースもいつもめっちゃ空いてます。

施設・設備が良い

エアコン

共有スペース・部屋共にエアコンあり。

快適に過ごせました。

洗濯

洗濯機は30バーツに乾燥機は10バーツとそんなに高くないです。

 

ただ、乾燥機は1回で乾かないので完全に乾かしたかったら2回/3回は乾燥機を使う必要があります。

結局乾燥機に20~30バーツかかりますね。

私の場合は1回だけ乾燥機にかけて、部屋で干してました(上段ベッドのみ服をかけられる)。

屋上などはなく、干す専用のスペースなどはありません。

シャワー・トイレ

シャンプーやボディソープも備え付けがあるので便利でした。

ドライヤーも完備されています。

エアコンがかかっているのでドライヤーかけても汗かかないです。

トレイもトイレットペーパーついてます。

シャワー・トイレの数も多いので待つこともなかったです。

共有スペース+キッチン

高速インターネットが可能。

コーヒーとか紅茶とかはフリーですが補充しないのでだいたいありません。

ちょっとしたキッチンがついているので、簡単な自炊なら可能です。

お皿とかスプーン・フォークなどもあります。

飲み水もあるので水も買わなくて大丈夫です(あんまり美味しくないですが)。

Oneday Hostelの微妙なところ

悪いとまではいかないけど、もっとこうだったらなぁと思う点を挙げておきます。

短時間使わないだけでネットが切れる

このホステルでもっとも嫌だったところ!

スマホもパソコンもですが、ちょっと触らずにいるとネットが切れてしまい、

いちいちユーザーネームとパスワードを入力しなければならないのは面倒でした。

これってパソコン側の設定とかでなんとかなるのですか??

 

今回こちらの宿に宿泊する目的が、勉強のためだったので結構しんどかったです泣

 

さらに、タイのsimカード持ってない人はwifiに繋ぐと思いますが、

この宿のwifiだとかなり連絡が取りにくくなります、勝手にwifi切れちゃうので。

共有スペースの電源の数が少ない

電源はほぼないです。

一箇所くらい(コワーキングスペースじゃないから当たり前なんだけど)。

パソコンとかやりたい人は電源が空いていれば使えますが、

だれか使ってたら使えないので、

部屋で十分に充電してきてパソコン触るしかないかなぁ。

夜の共有スペースはちょっと暗い

夜も作業したい人(勉強とかブログとかプログラミングとか)にはちょっと部屋が暗いです。

雰囲気いい感じの敢えての薄暗さなんですけど、作業するにはもうちょい明るい方が良かったです個人的には!

共有スペースの椅子がかたい

共有スペースの椅子は木でできているので長時間作業等したいときはちょっと辛いです。

クッションとかあったらいいかもしれないですよ!

交流目的には合わない

いろんな人と交流したい!という人には合わないと思います。

交流が目的ならカオサンとかの方がいいんじゃないかな〜と思います。

部屋のドアの解錠音・開け閉めの音がうるさい

鍵はカード式で、ドアを開けるときにかざします。

その時の電子音が結構うるさいです。

他の部屋からも聞こえるレベル。

また、ドアを静かに閉めることは不可能です。

でも、耳栓を使えばいいだけなので特に大きな問題ではないです。

[itemlink post_id=”1569″]

24時間チェックインだからゆっくりできない

チェックインする側からしたらいい面なのですが、

部屋の住人からしたらちょっと落ち着かないですね。

夜遅くに宿に到着して部屋でガサガサ荷物広げられたり、

朝早くに荷物のパッキングされたり。

さらに、短期で宿泊する人が多いので入れ替わりが激しいです。

毎日のように朝も夜も音を立てられると結構きついです。

耳栓買いましょう!!

[itemlink post_id=”1567″]

立地はあんまり良くない

宿の位置は駅からちょっと歩きます。

また、宿の近くに屋台がないのでご飯を食べるためにちょっと歩かなければなりません。

(デリバリー頼みたくなっちゃいます笑)

実際気軽に歩いて行ける範囲に美味しいと思える屋台もなかったんですよね…。

さらに言いますと、宿に行くまでの道中は(結構有名らしい)いかがわしいマッサージ通りです。

その他の情報

ネット情報では朝食が無料とのことでしたが、2019年11月14日現在は朝食はついていませんでした。

6人女性専用ドミトリーと4人mixドミトリーに泊まってみた!

お値段はどちらも224バーツでした。

まず言えることは4人mixドミトリーの方がいいです!

4人mixドミトリーの目の前がシャワールームで、1階の共有スペースや、玄関にも近いです。

逆に6人女性専用ドミトリーはその真逆。めちゃ遠い!!!

忘れ物でもしようものならウンザリしますね。

 

もちろん1部屋にいる人数が少ない方が人の出入りや雑音を聞く機会が少なくなるので、

静かに宿泊したいなら4人部屋の方がいいですね。

 

で、注目したいのはMIXドミトリーだというところ。

要するに、男女一緒の部屋です。

人によっては「えーやだ」と思うかもしれませんが、

MIXドミトリーの方がお互いに気を使うので快適に過ごせるわけです!

これが、超安宿となると女性の方は危険かもしれないので超安宿では女性部屋に止まりましょうね。

個人的な感想

カオサンとかのドミトリーとなると、一泊100バーツ以下のドミトリーもあるので、

Oneday Hostelは少し高いと思うかもしれませんが、

以外とコストパフォーマンスは高いのではないかと思っています。

シャンプーやボディソープ、トイレットペーパーは買う必要ないし、

ネットも高速で、エアコンまでついている。

簡単な自炊もできるし、外食(ローカル屋台)やテイクアウトもカオサン辺りより安いです。

2年前はバンコクの中ではカオサン周辺でしか宿泊しなかったのですが、

いや〜もうカオサンに泊まるのは微妙だなぁなんて思ったりします。

2019年12月6日追記

なんだかこの宿これからサービスに関しては悪くなっていきそうな予感。

2019年11月はシャワー室にコンディショナーもありましたが今はありません。

11月にきた時にあった階段の汚れも未だに残っていてさすがにえ?ってかんじです。

フリーのコーヒーなども今はないです。

もちろん朝ごはんもなし。

ただ、いまのところ普通に満足度は高いのでしばらくはここの宿も大丈夫だと思います。

2.3年後どうなっていくかな….?といったところです。

AgodaでOneday Hostelを予約する