フィリピン”シリマン大学”への留学についてどこよりも詳しくまとめました!

東京でバンコクの有名店ピンクのカオマンガイ?!渋谷カオマンガイに行ってみた

渋谷カオマンガイ

お久しぶりですみなさん。

仕事を始めたり、こんな世の中なので全然海外には行けてません、残念!はい。

ブログは書くこともないし放置してました。

久々のブログだし書き方忘れたし(?!)雑な記事になりますが許して欲しい(`・∀・´)

 

ところで(めっちゃ突然なんですけど)みんなタイ好きだよね。

そうそう。人気の旅行先といえば、タイ!タイといえばカオマンガイ!!

ということで、先日ふらふら歩いていたらカオマンガイ屋さんを発見した+たぶんみんなタイが恋しいと思うので紹介します!

(なんて雑な導入文なのでしょう)

 

なんとこちらのカオマンガイ屋さん、

調べてみるとバンコクで超人気のカオマンガイ屋さんである

通称ピンクのカオマンガイの東京支店だとかなんとか….(?!)

実際のところは昔はピンクのカオマンガイの東京支店だったみたいなのですが、

現在は違うようです。(真相は分かりません。)

バンコクのピンクのカオマンガイって何??

タイ・バンコクでおそらく最も有名なカオマンガイ屋さんです。

わたくし実際にピンクのカオマンガイを食べたことがあります。

タイといえばたくさんのカオマンガイ屋さんがあっちにもこっちにもあるわけですが、

バンコクでカオマンガイ屋さんと言ったら間違いなくこのピンクのカオマンガイが有名で美味しいです。

私自身、タイではいろんなお店ののカオマンガイを食しましたが、

ピンクのカオマンガイはどこのカオマンガイ屋さんと比較しても飛び抜けて美味しかったです。

なんとタイでピンクのカオマンガイ食べるとたったの40バーツ笑

日本円にして120円くらい(`・∀・´)<(あゝ…..)

 

渋谷カオマンガイについて

こちらが渋谷カオマンガイの写真(ちなみに大盛り)です!

どうです??この見た目!!

上に貼ったTwitterの写真と比較してみてください!一緒だあああああ!!!!!

タイに行ったことがある人ならわかると思いますが、

食器とか盛り付けとかテーブルまでそのまんまタイですよね!!!!

しかしもちろんですが現地の備品より綺麗なものを使っています。日本ですから!

見ただけだとはわからないと思いますが、食器はガラス製のものが使われていました。タイではプラスチック(?)かメラミン食器が使われています。

それにしてもよく再現できていますね〜

お店の外からは包丁を振り下ろしてお肉を切る姿が見れます。

ほんと、叩き切るって感じ。これもタイっぽい笑

参考 渋谷カオマンガイTwitter

お味は?(バンコクピンクのカオマンガイと比較)

味に関してですが、バンコクのピンクのカオマンガイとは別物ですね!

別物ですがとても美味しいです!

ご飯なんかは鶏の出汁がしっかり染み込んでいてとてもいい香り。

鶏も柔らかく美味。

タレはかなりピンクのカオマンガイと近いのではないでしょうか?

しかし、日本人向けに青唐辛子は抜かれており、必要な人のみ店員さんにお願いするようです。

 

バンコクピンクのカオマンガイを食べたのはもう2年くらい前だったはずなので、

そんなに鮮明な記憶はないのですが、

ピンクのカオマンガイの鶏肉はもっとホロホロしたお肉だったと記憶しています。

料金

店内

  • カオマンガイ並盛り(スープ付き) 850円
  • カオマンガイ大盛り(スープ付き) 900円
  • ダブルチキン変更 +200円
  • 骨入りスープ +50円

テイクアウト

  • カオマンガイ並盛り(スープ別) 750円

(そういえばグリーンカレーも提供していましたよ)

基本情報

営業 毎日11:00~20:00(Uber eats 11:00〜21:00)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目15−2


タイが恋しいみなさま、渋谷カオマンガイに行ってみては??!

ちょびっとだけタイの記事書いてます見てね(`・∀・´)https://oooooora.com/category/thai/