La Fusion Garden Resortのテントに泊まってみた<おすすめゲストハウス>

dumaguete guesthouse

シリマン大学で英語の勉強をするためにフィリピンのドゥマゲテに到着した当初はLa Fusion Garden Resort(ラ フュージョン ガーデン リゾート)という日本人のオーナーさんが経営するゲストハウスに泊まっていました。

そして、現地での住処(レンタル)を決めるまでの間、ゲストハウスのお部屋ではなくテントに泊まっていました。今までは日本・海外の両方でゲストハウスのドミトリーに宿泊して来ましたがテントは初めてでした。初めてテントをみたときはさすがに戸惑いましたが泊まってみると意外と快適でした。

今回は私のオススメするフィリピンドゥマゲテのゲストハウス・La Fusion Garden Resortとテント泊についてご紹介します。

La Fusion Garden Resortについて

La Fusion Garden Resortはフィリピンのドゥマゲテにある日本人のオーナーさんが経営するゲストハウスです。

実は語学学校である

agodaをみて、安いからという理由だけで何も知らずに訪問したのですが、La Fusion Garden ResortはSPEA(Starting Point English Academy)という語学学校の一部でした。ゲストハウスには語学学校のゲストハウス滞在型を選択された方が滞在されるようです(語学学校の本館は別の場所にあります)。また、学校の先生もいらっしゃることがあります。先生方は大変気さくでよく話しかけてきてくれました。ローカルレストランで偶然会った時も一緒にご飯を食べたりしました。

ロケーション

フィリピンネグロス島のドゥマゲテに位置しています。マニラかセブから国内線の飛行機を乗り継ぐ(マニラtoドゥマゲテかセブtoドゥマゲテ)か、セブからフェリーに乗る(セブtoドゥマゲテ)のが一般的だと思います。

ドゥマゲテはマニラやセブに比べると安全性が高い街で物価も安いのでたいへん過ごしやすいです。

黒魔術がいると言われるシキホール島へのアクセスもよいです。

La Fusion Guest Houseをおすすめする理由

わたしはLa Fusion Garden Resortに1ヶ月以上もお世話になりました。実際に宿泊してみて、オススメしたいと思える(また宿泊したいと思える)ゲストハウスだったので皆さんにもご紹介します。

日本人がオーナーという安心感

フィリピンではいくつかのゲストハウスに宿泊しましたがあまり良いゲストハウスには出会えませんでした。不愉快な思いをしたこともあります。

一方で、La Fusion Garden Resortは日本人のオーナーさんということもあって施設・設備も大変よかったです。また、スタッフさんの対応も良く大変親切にしていただきました。

オーナーさんとスタッフさんがとてもいい人

オーナーさんとスタッフさんがとてもいい人です。これは大きなポイントだと思います。

オーナーさんは度々ゲストハウスにいらっしゃるのでもしゲストハウスで会ったときは話しかけてみてください。いい意味でオーナーさんらしくないのでどの人がオーナーさんかわからないかもしれないです。笑 お兄さんです。

スタッフさんもとてもいい人です。スタッフさんはもちろんフィリピン人なのですが他のゲストハウスのスタッフと比べると、その違いを大きく感じることができると思います。基本的にフィリピン人は仕事が嫌いなので仕事は雑ですし、愛想も悪いです。頼まれなきゃやらないし不親切ですがLa Fusion Garden Resortのスタッフさんはしっかりしてます。ときどき歌ってたり踊ってたりしますが、フィリピンでは普通です。彼らは幸せを運んでくれます。

朝ごはん付き

なんとフィリピンのドゥマゲテでは珍しい朝ごはん付きです(宿泊代に朝ごはんが含まれています)。朝ごはんをローカルレストランで食べても50ペソくらいかかるのでLa Fusion Garden Resortで朝ごはんをいただけば節約にもなります。

午前10時までならスタッフさんがその場で朝食を作ってくれます。

朝ごはんは何種類かあり、自分で選ぶことができます。パンもご飯も選択できるので朝はパン食派だ!という人もご飯派だ!という人もどちらも対応してもらえるところはいいですね。

私の場合、1ヶ月も宿泊していたのでスタッフさんが私の朝ごはんのタイミングを覚えてくれて、朝シャワーを浴びた後キッチンに行くと何も言わずともちょうどよいタイミングで朝食を運んで来てくれました。優秀なスタッフさんです。

高速のWi-Fiがある。

フィリピンではなかなか高速でWi-Fiを使える場所がありません。カフェのWi-Fi・大学内のWi-Fi・ほとんどのゲストハウスのWi-Fiは普通に利用できるレベルではありません。そんな中、La Fusion Garden Resortでは不自由なくインターネットを利用することができました。

キッチンが使える

充実したキッチンが使えます。ガスコンロ・電子レンジ・冷蔵庫はもちろん包丁・鍋など一通りの調理器具も揃っています。

La Fusion Garden Resortの近くにはローカルマーケットがあります。美味しいフルーツや野菜を低価格で買うことができます。また、スーパーでも食品はもちろん調味料も低価格で販売されています。節約にもなりますし現地の食料を買ってきて調理するという楽しみもありますね。

フィリピン料理は味の濃いものばかりなのですっきりさっぱりしたものが食べたいときゲストハウスのキッチンが利用できたらいいですよね。

客層がいい

お客さんの客層もよい印象でした。

La Fusion Garden Resortに集まるお客さんの国籍はさまざまで、多国籍なゲストハウスでした。中国からのお客さんは多めです。フィリピン人も多いように思います。日本人はいません。

多国籍なのでいろいろな国籍の人とお話しすることができ、いろいろなお話を聞くことができます。

テントに泊まってみてわかったこと

なんと、1ヶ月以上もの間テントに泊まっていました。

La fusion garden resort テント ゲストハウス

テント泊は安い

通常のゲストハウスのドミトリー(部屋)ではないのでもちろんそれより安いです。

(2017年現在)通常のお値段では250ペソですが、長期でいる場合はもっと安くなる場合もあるようです。

私が宿泊したときは1週間で10%off、1ヶ月で20%offでした。

(2018年以降の料金についてはわかりません。料金や割引については変更になることがあります。)

いや、テントなのに250ペソは高いでしょ?と思うかもしれませんが、La Fusion Garden Resortの場合設備やサービスが非常に良い(自由度も高い)のでこの料金分の価値はあります。

テント泊は意外と快適である

テントに泊まっていると言うとたいていの人は驚きますが意外と快適です。また、テントとは言っても野宿ではなく、あくまでゲストハウス内のひとつの施設なので特別困ることもありませんでした。

まるで一人部屋

ドミトリーは1つの部屋を数人で利用しますがLa Fusion Garden Resortのテントは1人用なのでプライベートなスペースを確保することができます。

設備も必要十分

テントとはいえ、ゲストハウスなので必要十分の設備が備わっています。

屋根がついているので雨が降ってもテントが濡れることもなければ、電気や扇風機も備わっています。コンセントもあるので機器の充電に困ることもありません。それしかないの?、と思うかもしれませんがテントにいるのは夜寝るときだけです。日中は立派な共有スペースがあるのでそこで過ごせばいいだけです。

夜は涼しい

テントは意外と涼しいんです。お部屋だと熱がこもってしまうので暑いのですが、テントは生地が薄く外気に触れやすいので熱はこもりません。また、扇風機もあるのでそれを利用するとより快適に眠りにつくことができると思います。

便利グッズ

東南アジアにはたくさん蚊がいます。特にテントは屋外に設置されている場合が多いので、対策が必要です。個人的にオススメなのは蚊がいなくなるスプレー(24時間持続255日分無香料)です。小さくて荷物にもならないのでおすすめです。

おわりに

今回宿泊したのはテントでしたが、もちろんLa Fusion Garden Resortには通常のドミトリーや個室もあります。エアコン付きの部屋やフィリピンらしいネイティブ部屋もあります。もしフィリピンのドゥマゲテに行く機会があったらLa Fusion Garden Resortを利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください