【カブルチャー】PINATA(ピナタ) FARMストロベリーピッキングレビュー

注意
2019年5月18日追記

このファームは直接雇用はありません。

コントラクターを介さないと働けません。

そしてこのファームは悪質コントラクターが斡旋しているのでスーパーアニュエーションが貰えません。

貰えても70ドル程度と実際に貰えるはずの10分の1にも満たない額で誤魔化されます。

ファームの良し悪し以前にコントラクターに問題があります。

カブルチャーは5月頃からストロベリーのピッキングがはじまります。

今回は割と評判の良いPIÑATA FARMSについてのレビューを投稿します。

今回も私が実際に私が働いてみた経験をもとにレビューしてみました。

現時点ではPIÑATA FARMSとRED HILLでのいちごピッキングを経験してます。

先に、RED HILLのついてのレビューを投稿していますので、ところどころ比較しながら書いてみました。

【カブルチャー】レッドヒル(RED HILL)のストロベリーピッキングレビュー

PIÑATA FARMS

pinataはred hillにいる時からred hillで働いている日本人からよくpinataという名前が出ていました。

なぜそんなにpinataの名前が出てきていたのかは不明です。

逆にその他のファームの名前はred hillで働いている日本人からは聞いたことがありません。

ほかにも調べれば優良ファームの情報あるんですけどね…。なんででしょう?

とりあえず日本人の中ではred hillよりpinataのほうが評判がいいという認識なんだと思います。

*たしかにpinataのほうが良いです。

注意
2019年5月18日追記

この記事はred hillとpinataを比較した場合(2択した場合)pinataの方がいいという記事です。

pinataは特別いいファームではありませんので、ご注意ください。

かなり長時間労働させられます。

基本情報

PINATA FARMの評価
おすすめ度
(3.0)
稼げるか
(2.5)
レートのよさ
(2.5)

ホームページ情報

pinata farmは公式ホームページとフェイスブックページを持っています。

参考 PIÑATA FARMS公式ホームページPIÑATA FARMS 参考 PIÑATA FARMS facebookページPIÑATA FARMS

場所

カブルチャーバックパッカーズより16km、車で18分ほどです。

カブルチャーバックパッカーズから出してくれる車に乗ると、1日往復5ドルかかります。

働いた時期

働いた時期 2018年6月1日〜

給料

歩合制 2.5~3ドル/1トレー

仕事の入手方法

caboolture backpackersで紹介してもらった

いちごのヘタの有無

いちごのヘタ(ジク) を残さなくてもいい

MEMO
ストロベリーファームの場合、いちごのヘタについているジクを残してピッキングするところと、残さないでピッキングするところがあります。いちごのジクを残さない方が楽だし、早くピッキングできるのでジクを残さなくてもいいファームがおすすめです。

給料について

レート情報

歩合制です。

その日その日で1トレーのレートが変わります。

payslip(給料明細)をもとに、レート情報をお伝えします。

2018年5月31日~6月6日 2.44~2.61ドル/トレー
2018年6月7日~6月13日 2.01~2.68ドル/トレー
2018年6月14日~6月20日 1.95~2.21ドル/トレー
2018年6月21日~6月27日 1.96~2.24ドル/トレー
2018年6月28日~7月4日 2.12~2.38ドル/トレー
2018年7月5日~7月11日 2.29~2.78ドル/トレー

リーフィングは1プラント0.05ドル、カッティングは1プラント0.02~0.03ドルです。

実際にはどのくらい稼いだか

1週間ごとのお給料をご紹介します。

1週間のお給料は、TAXを引いた額になります。

(ときどきカッティングのお給料も含まれています)

日にち 働いた日数/週 トレー数/週+カッティング等の有無 お給料/週
2018年5月31日〜6月6日 3日 94トレー+カッティング 243.93ドル
2018年6月7日〜6月13日 2日 113トレー 254.66ドル
2018年6月14日〜6月20日 6日 247トレー+カッティング 480.31ドル
2018年6月21日〜6月27日 5日 176トレー 320.34ドル
2018年6月28日〜7月4日 5日 207トレー+リーフィング 442.01ドル
2018年7月5日〜7月11日 5日 269トレー+リーフィング+時給23.66ドル18時間 1105.41ドル

PINATA FARMのよいところとわるいところ

よいところ

  • いちごがたくさん採れる
  • 1トレーのレートがいい
  • 国際色豊か
  • スーパーバイザーが優しい
  • いちごのヘタ(ジク)を残さなくていい

いちごがたくさん採れる

red hillと比べたら断然pinataの方がいちごがたくさん採れます。1トレーのレートもいいので結構稼げるファームなのではないかと思います。

1トレーのレートがいい

5月末あたりの1トレーのレートはおおよそ3ドルです。

RED HILLはあまりいちごがとれないのに2ドルなのでこの2つのファームで見たら、お給料に結構な差が生じるかと思います。

1トレー1ドルの差は間違いなく大きいです。

仮に今、50トレー獲ったとしましょう。red hillなら100ドルのお給料になりますが、pinataなら150ドルになります。たった1ドルの差が、最終的には50ドルもの違いを生み出します。

いちごのヘタ(ジク)を残さなくていい

いちごのジクを残さなくていいのでピッキングがとても楽です。

そのため、より早くピッキングすることが可能です。

指も痛くなりにくいです。

悪いところ

  • トロリーの操作が難しい&重い
  • 坂がきつい+体力的にもきつい
  • カウント間違いが多い

トロリーの操作が難しい&重い

トロリーがred hillより重いです。ハンドル付きなので操作も難しいです。

トロリーは、ハンドルを手で引っ張る形で動かします。

ハンドルが小さいので、巨大なトロリーの重み全てがハンドルの1点に集中することになります。

そりゃ重く感じるわけです。

ハンドルがついているおかげで、操縦しながら動かさなければなりません。操縦しなければ真っ直ぐ進むことができません。

red hillはハンドルがついていないのでとにかく両手で押せばいいだけです。簡単です。

坂がきつい+体力的にもきつい

pinataの特徴としては、畑が坂になっている点です。

トロリーを使う際、下りは割と楽に進むことができます。

しかし、下った後が問題です。坂を登らなければなりません。本当にきついです。

red hillでもきついと思っていたのに、pinataにきたらred hillはそんなにきつくなかったんだなぁと思えます。

カウント間違いが多い

いちごのトレー数が間違っていたり、カッティングやリーフィングの数が間違っていることが度々ありました。

少なくカウントされていることが度々あり、多くカウントされていることはありませんでした。

カウント数が間違っていると、お給料が少なくなります。

カウント数が間違っていても、それを証明するすべはないので、泣き寝入りです。

pinata farmの総評

 

pinataファームはpinataファームでメリットが多くデメリットが少ないので、pinataがめちゃめちゃいいファームのようになってしまいましたが、ひとつ言っておきたいのは、本当にきついです。

男性でも干からびてしまっているので覚悟の上でいきましょう。

頑張りすぎるからきついのでしょうが、頑張らなきゃ稼げませんしね…。

はじめのうちはred hillよりは1トレーのレートもいいことですしゆっくりピッキングしてみるのがいいかもしれませんね。

とりあえず、頑張れば稼げそうなファームでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください