シドニーでUberEATS!準備するものまとめ

準備 Uber EATS

こんにちは。タスマニアのあと、シドニーにきています。

VISAの期限が短すぎるという理由で仕事が見つかっていません!

なので、手っ取り早く誰でも始められるUberEATSを始めました。

今回はUberEATSを始めるにあたって何が必要かを説明していきたいと思います。

自転車

uberEATSを始めるにあたって最も大事だと思うのがやはり自転車!

どんな自転車を選ぶかでかなり配達のパフォーマンスが違ってきます。

めちゃめちゃいいスピードの出る自転車を買う必要はないです。

結局信号で追いつきます。笑

かといって異常に重くて前に進まない自転車もオススメしません。

タイヤは大きいほうがもちろんよく進みます。

私が買った自転車

私は新品で$280の自転車をUltimoにあるBrown Jerseyで購入しました。

参考 HOMEBrown Jersey

シングルギアですがタイヤが細めなのでかなりよく進みます

また、自転車本体がかなり軽いです。

階段も自転車を持ち上げて運ぶことができます。

Gumtreeで安く買って壊れて修理、修理、修理・・・・

とやっているよりは新品でこのクオリティーの自転車を買ったほうがいいと思い、この自転車を選びました。

 

ほかのUberEATSをやっている人たちは電動自転車のレンタルが多いです。

配達している人で普通の自転車を使っている人は見たことがないです。

 

ちなみにもし次シドニーでuber EATSをやる機会があるなら私は電動自転車を選びます。笑

普通の自転車と電動自転車どちらがいいの?

電動自転車に乗ったことがある人ならわかると思いますが、電動自転車はかなり楽に自転車を漕ぐことができます。

シドニー(特に街中)は意外と坂道が多いです。

そのため電動自転車を利用すればそれはもう快適に楽に配達ができるわけです。

しかしながら問題なのはそのレンタル料です。やはり高いです。

とはいえ、UberEATS専業で1日中配達をするならば電動自転車を借りたほうがいいです。

1日1時間2時間程度お小遣い程度で働こうと思っているならば普通の自転車で十分です。

スマートフォン

GPS性能の良いスマートフォンを使いましょう。

最新のスマートフォンを使っている人は問題ないかと思います。

UberEATSではGPSがかなり重要なのでGPS性能の悪いスマートフォンでは仕事になりません。

わたしはオーストラリアのgumtreeで$200のIphoneSEを購入して使っています。

スマホホルダー

スマホをみながら配達するので自転車のハンドル付近に設置するスマホホルダーが必要です。

私はKmartで$8で購入しましたが使いやすさはなんとも言えません。

普通に使えているのでKmartのスマホホルダーでもいいと思います。

モバイルバッテリー

長時間配達をしたい人はモバイルバッテリーが必要です。

配達中は常時UberEATSアプリとgooglemapを使っているので、スマートフォンの充電があっという間になくなってしまいます。

わたしのIphoneSEは2~3時間で充電が切れてしまいます。

わたしはモバイルバッテリーは今の所使っていません。

なぜなら4時間も5時間も自転車を漕ぎ続けたくないからです。

充電が切れそうになったらそこでその日の配達は終了としています。

 

(追記)

モバイルバッテリーを買いました。

やはりある方が便利です。

すごく配達の調子がよくてもう少し配達続けたいな、と思ったときに充電切れになるともったいないです。

また、配達を充電が切れるギリギリまでつづけると帰り道が不安になります。

自転車の鍵

自転車の鍵もかなり大事です。

日本と違って自転車はすぐに盗まれます。

私の友達はかなりいい自転車を鍵をかけてとめていたにも関わらず盗まれてしまいました。

自転車の鍵はあまりケチらずそこそこのものを購入するようにしましょう

注意
特にKmartなどで売られている鍵は絶対にやめましょう。日本でいう100円ショップの鍵を使っているようなものです。すぐに壊されて自転車を盗まれます。

わたしはrabelというオーストラリアのあちこちにあるスポーツ店でU字ロックを購入しました($25)。

MEMO
鍵を選ぶポイントとしては、丈夫そうなものを選ぶこと。また、自転車のタイヤ・フレーム・括り付けるポールや柵の3つをひとまとめにロックできるものを選びましょう(地球ロックといいます調べてみてください)。つまり、大きめの鍵を準備すればいいわけです。

自転車スタンド

普通の自転車なら最初から付属しているとは思いますが付属していない自転車もあります。

最初は必要ないだろうなー、と思っていたのですが必要です。

 

 


注意
以下はシドニーでは必須です。もし以下のものがないと警察に捕まります。必ず準備してから自転車に乗るようにしましょう。

 

ヘルメット

ヘルメットはなんでもいいわけではありません。認定されたヘルメットのみ使用可です。

以下のサイトで使用可能なヘルメットについて書かれています。

参考 Helmets and safety gearCentre for Road Safety

 

わたしはKmartで$15でヘルメットを購入しました。

もっと安いものもありましたがサイズがなかったのでこちらにしました。

ベル

私は自転車を購入した時に自転車屋さんがタダでベルをくれたので購入はしませんでしたが、ベルは安く売っています。

K martではシンプルな黒いベルが$3で購入できます。

フロントライトとリアライト

これらもKmartで購入しました。

USB充電式ということで意外と高かったのがこのライト。

電池式もありますが毎日長時間使うとなるとUSB充電式の方が節約になると思います。

日中はいいのですが、暗くなったら忘れずにフロントライト・リアライト両方つけましょう。

点滅の方が電池持ちがいいようなのでライトをつけるときは点滅させてます。

 

このライトを点灯させるときは長押しです。

最初なかなかライトがつかなくて不良品かと思ったのですが長押しで点灯しました。


 

以上です!何か付け足すかもしれませんが基本的には上記のものを揃えればUberEATSの仕事は始められます。