【タスマニア】優良REID FRUITSのチェリーソーティングレビュー

reid fruits パッキング ソーティング

11月頃になるとタスマニアに仕事を求めてやってくる人が増えてくると思います。

多くはチェリーピッキングを求めてタスマニアにきますが、時給で安定して働きたいという人もいます。

そこで大量に募集をかけているのがREID FRUITSのチェリーソーティングです。

 

私の場合、Hansen Orchardでのチェリーピッキングが始まるまでの穴埋めのために

REID FRUITSのチェリーソーティングにて働いていました。

基本情報

ホームページ情報

参考 TOPREID FRUITS

場所

日本人が多く集まるLittle Devil Backpackersから歩いて行けることもあり、ロケーションも悪くないと思います。

他のファームなどは車でないと行けなかったりするので車がない人にはいいですね。

また、歩いて行けば交通費もかからないので節約になります。

私は毎日歩いて通っていました。

インダクションから仕事開始までの日程

Little Devil BackpackersからはREID FRUITSで働く機会を2回与えてもらいました。

 

2018年のLittle Devil Backpackersからの第1インダクション11月21日でした。

ちなみにインダクションの招待をもらっていないのにインダクションに参加しても仕事はもらえません。

仕事の開始は12月3日でした。

 

Little Devil Backpackersからの第2インダクションまでの間には

REID FRUITSの公式ホームページからまたは直接アプライした人が毎週のように増えて行きました。

 

Little Devil Backpackersからの第2インダクション12月20日

実際に仕事が始まったのは12月30日でした。

私の友人のほとんどは第2インダクションうけました。

クリスマス明けから仕事がスタートすると言われていたようですが結局仕事がスタートしたのはそれよりも後でした。

仕事がなかなか始まらなかったので随分長い間ウェイティングしていました。

働いた期間と休みについて

シーズン: 12月3日~1月22日

主な休みは以下の通りでした。

そのほかはだいたい日曜日が休みでした(日曜日出勤の日もありました)。

また、1月4日に仕事を辞めているので4日以降の主な休みについてはわかりません。

  • チェリーがないため 12月12~17日 休み
  • クリスマス期間 12月25,26日 休み
  • 年末年始 1月1日 休み

 

実際に働いた期間: 12月3日~1月4日

わたしはHansen Orchardでチェリーのピッキングを始めるために1月4日で仕事を辞めました。

 

シーズン終了は1月22日でした。

シーズン終了に近づくにつれて仕事時間も短くなっていったようです。

労働時間と休憩について

基本的に労働時間は8時間です。

ソーティングは朝8時に仕事開始、チェリーを入れるボックスを作る人は7時半に仕事開始でした。

ソーティングの仕事が始まった当初は9時仕事スタートのときがありましたがその後はずっと7時半とか8時でした。

休憩は午前休憩が15分、お昼休憩が30分、午後休憩が15分でした。

仕事が終了する時間は午後4時でした。

休憩時には電子レンジ、ホットサンドメーカー、お湯が使えました。

お昼ご飯時には電子レンジが使えますがとても混み合い、

電子レンジを待っていると休憩時間もなくなってしまうので電子レンジ不要のご飯を持っていくといいかもしれません。

お湯はすぐに使えるのでカップ麺なども便利かもしれません。

また、ソーティングで働いている人はコップを持っていくといいと思います。

ソーティングの部屋がとても寒いので手・指先がとても冷たくなります。

コップにお湯を入れると手を温めることができます。

休憩時間は椅子の争奪戦になります。

スーパーバイザーが休憩と言ったら後、すぐに休憩場所に行かないと椅子に座ることができません。

給料

時給23.66

*お給料はアフタータックスで表示

期間時間給料
12/34H$80.64
12/4~12/1021.92H$440.63
12/11~12/175.92H$119.07
12/18~12/2439H$784.74
12/25~12/3143.50H$875.21
1/1~1/718.25H$366.80
合計132.59H$2,667.09

おおよそ1ヶ月働きましたが、その間に$2,667.09(アフタータックス)稼ぐことができました。

お給料日は毎週木曜日でした。

 

クリスマス近くが一番忙しかったです。

わたしが1月4日でREID FRUITSを辞めた後はどんどんチェリーの量が減っていき、

とても退屈だったという話をきいています。

仕事内容

  • チェリーの仕分け
  • ボックス作り

私はチェリーの仕分け作業とボックス作りを経験しました。

チェリーノ仕分けとボックス作りでどちらがいいかと言われるとそれぞれいいところわるいところがあるので一概にはどちらがいいとはいえません。

チェリーの仕分け

仕事内容は基本的にはほとんどの人がチェリーの仕分け作業になります。

流れてくるチェリーの中から腐ったチェリーや傷のあるチェリーを取り除き、箱の中にチェリーを入れる作業になります。

非常に退屈ですがイヤホンをつけて音楽などを聴きながら仕事をすることができます。

室内がとても寒い上に、同じ体制で働くので肩こりがひどいです。

ボックス作り

チェリーを入れる箱を作ります。

フラットなダンボールを箱にします。

また、箱の中にビニール袋をかぶせ紙を入れます。

チェリーが多い時期はものすごく忙しかったです。

ダンボールを折るのがなかなか大変で、長時間仕事をしていると手首や指が腱鞘炎のようになってしまいます。

ボックス作りは2階で行われます。

室内は寒くはないので寒さに耐える必要がありません。

ボックス作りはチェリーノソーティングの中からランダムに選ばれるので、ボックス作りに移動したくても移動できるものではありません。

また、ボックス作り要員になるとチェリーのソーティングの人たちより30分早く出勤しなければなりませんでした。

30分早く仕事が始まる分、お給料も少しだけ上乗せされます。

何度か残業もありました。その分もお給料が上乗せされました。

服装

チェリーのソーティング(仕分け)の場合

チェリーのソーティング部屋はとても寒いので寒さ対策が必要です。

この工場があるHuonvilleにはKmartなどがないので、ホバートで買うかタスマニアにくる前に買ってくることをお勧めします。

特にこの時期はタスマニアは夏に向かって要るので冬用の服を探すのはなかなか大変です。

  • ワークブーツのように冷気を通さない靴がおすすめ
  • 靴下2枚以上が◯
  • ヒートテック
  • トレーナー2枚重ね着
  • ダウン
  • 10分丈タイツ
  • 厚めのズボン

ボックス作りの場合

ボックスはあまり服装は気にしなくても大丈夫です。

ジーンズにトレーナーを着て仕事をしていました。

仕事の入手方法

仕事の入手方法は以下の3通りです。

  1. Little Devil Backpackersより仕事をもらう
  2. 直接ソーティング工場に行き問い合わせる
  3. REID FRUITS公式ホームページより申し込む

1. Little Devil Backpackersより仕事をもらう

1番手っ取り早く仕事を得ることができます。

Little Devil Backpackersから申込み用紙をもらい記入し、

パスポートとVISA情報をREID FRUITSにメールで送ることで仕事を得ることができます。

REID FRUITSのソーティングはチェリーの量が増えるにつれて募集を増やすのですが、

10月半ばにLittle Devil Backpackersに到着し仕事をもらう場合、第一グループで働くことができます。

(REID FRUITSの公式ホームページで申し込むよりも早く仕事を始めることができました。)

タイミングを逃すと第2グループに回されてしまい、年明けに仕事スタートとなってしまいます。

 

デメリットとしてはLittle Devil Backpackersから仕事をもらうと、

仕事を辞めない限りLittle Devil Backpackersを出ることができません(仕事の持ち逃げができない)。

MEMO
基本的に男性のワーカーはリトルデビルバックパッカーズからは働けません。変な話ですがカップルだと男性も一緒に働けます。中には偽カップルで仕事のアプライをしている子達もいました。

2. 直接ソーティング工場に行き問い合わせる

直接ソーティング工場に行き、仕事の申込みができます。

Little Devil Backpackersからも工場が近いのでLittle Devil Backpackersで申し込む前に一度行ってみることをお勧めします。

3. REID FRUITS公式ホームページより申し込む

reid fruits 申込み

REID FRUITSの公式ホームページからはかなり早くから申込みが始まります。

REID FRUITSの公式ホームページによると、9月に募集が始まるようです。

ソーティング(パッキング)だけではなく、ピッキングも募集を開始するので興味があるなら両方とも申し込んでおくといいと思います。

Casual packing and picking positions for the 2018-2019 cherry and apple season will open in September and all applicants will be required to submit the relevant application forms to be considered for employment.

https://www.reidfruits.com/cherrypickingandpacking

 

私の知り合いが9月のはじめ頃に公式ホームページより申し込んでのですが、

その時点で受付番号が300番台だったようです。

私は10月末頃にLittle Devil Backpackersで仕事を申し込んで第一グループで働き始めることができましたが、

その知り合いが働き始めたのは私が働き始めた2週間後でした。

 

申し込む順番としてベターなのは、以下の順だと思います。

  1. 公式ホームページ(9月はじめにすぐ)
  2. REID FRUITSの工場に直接申込む
  3. Little Devil Backpackersから申し込む

わたしなら、9月にチェリーの申込みがスタートしたらすぐに(とりあえず)公式ホームページから申込みをします。

10月にLittle Devil Backpackersに到着したらまずはREID FRUITSの工場に出向き、

それがダメならDevil Backpackersで申込みます。

一番早く仕事をもらえたものを利用すればいいと思います。

チェリーの無料配布

私が働いていた頃は傷物のチェリーを自由に持って帰ることができました。

1月3日からはチェリーの持ち帰りが禁止になりました。理由はわかりません。

私はもらっていったチェリーでチェリージャム、サングリア、パイを作りました。

総評

時給で安定して稼ぎたいという人にはいい仕事だと思います。

わたしはパッキング系の室内での仕事は初めてでしたが、退屈でした。

REID FRUITSのソーティングののち、Hansen Orchardでチェリーピッキングをしましたがわたしには外で働く方が(きついけど)楽しかったです。

チェリーのピッキングは人によって稼げる人と稼げない人がいるので自信がない人はパッキング系(ソーティング)の仕事のほうが安心して稼ぐことができると思います。