タスマニアでチェリーピッキング!ーハンセンの仕事入手方法ー

ハンセン チェリー

ハンセンでチェリーピッキングをしたくてリトルデビルバックパッカーズに来る人たちがたくさんいました。

しかし、チェリーシーズン初期からハンセンで働くことができた日本人は数人だけでした。

今回はハンセンのチェリーピッキングポジションをゲットする方法を5つ紹介します。

  • アップルシニングからチェリーピッキングに移動
  • 公式ウェブサイトから申し込む
  • インダクションについていく
  • 直接シェッドに行く
  • ハンセンのスタッフが仕事を斡旋しに来る

インダクション・仕事始めの日程まとめ

2019年1月に始まったハンセンのインダクション・仕事初めの日程をまとめました。

最も早く仕事が始められるのはハンセンでアップルシニングをしていた人たちで、

その次はハンセンの公式サイトから問い合わせた人+飛び込みでインダクションに参加した人たちです。

名前インダクション仕事始め
アップルシニングからチェリーピッキングに移動不明1月2日
公式ウェブサイトから申し込む1月3日1月7日
インダクションについて行く1月3日

不定期

1月3日(経験者のみ)

不定期

直接シェッドに行く不定期不定期
ハンセンのスタッフが仕事を斡旋しに来るシーズン終わり近くシーズン終わり近く

仕事の入手方法

アップルシニングからチェリーピッキングに移動

仕事が始まったのは1月2日頃でした。

最も早くチェリーの仕事をゲットし、仕事をするにはアップルシニングからチェリーピッキングに移るのがベストです。

ハンセンではチェリーピッキングが始まる前にアップルシニングをしています。

チェリーが始まる前にアップルシニングをしている人は早くからチェリーピッキングを始めることができるようです。

 

アップルシニングの仕事を持っていればそのままの流れでチェリーピッキングに移れるようです。

念のためアップルシニング中にチェリーピッキングの申込みについて訪ねたほうがいいと思います。

 

わたしがチェリーの仕事をゲットした時に以下のサイトから問い合わせたので、アップルもこちらからいけると思います。

参考 TOPHANSEN TASMANIA

 

チェリーの仕事目前ではアップルシニングの仕事はゲットしにくいようです。

アップルシニングが始まる前から問い合わせたほうがいいです。

公式ウェブサイトから申し込む

わたしはこの方法で仕事をゲットしました。

インダクションは1月3日仕事は1月7日から始まりました。

(チェリーピッキングの経験者はインダクション後すぐに仕事が始まりました。)

参考 TOPHANSEN TASMANIA

公式HP一番下のGET IN TOUCHのinfoから始まるメールアドレスに問い合わせました。

また、最初はinfoから連絡をとりましたが採用担当の人は他のアドレスから返信してきました。

基本的には返信してくれたアドレスに返信するのがいいかと思います。

MEMO
11月半ば辺りからハンセンに連絡したほとんどの人は返信がなかったようです。

わたしが採用担当ととった連絡

employment heroを貰うまでは安心できません

手順1
10月25日問い合わせ
どうやって申し込めばいいですか?とメールを送ってみました。
手順2
10月29日返信がくる
しかるべき時期に連絡しますね。と返信がくる。(この時は本当に連絡してくれるとは思っていませんでした。)
手順3
11月13日Reneeさんから連絡がくる
あなたにチェリーピッキングの仕事をお願いしたいですと採用担当と思われるReneeさんから連絡がありました。もしまだチェリーの仕事に興味があれば教えてね。とのことでした。
手順4
同日Reneeさんに返信する
お仕事したいですと連絡しましたがここでなぜか連絡が途絶えてしまいました。
手順5
11月21日チェリーの仕事について聞いてみた
  チェリーの仕事をあげると言われただけで何をすればいいのかわからなかったので「それで、どうすればいいの?」と聞いてみました。
手順6
11月21日employment heroが送られてくる
そう、メッセージなどなしにemployment heroのみがボンと送られて来ました。employ heroというのはハンセンが使っているシステムで、労働者の一括管理をするものです。
手順7
employment heroを完成させる
空き時間にemployment heroにアクセスし、登録をしました。自分の情報を登録しましょう。また、添付されているインダクションの資料に目を通さなければなりません。
手順8
12月17日インダクションのお知らせがくる
インダクションの日程が送られてきました。また、employment heroを完成させていないと仕事はできませんとの注意書きも添えられていました。あとはインダクションを受け、仕事を開始するだけです。

インダクションについていく

1月3日にインダクションがあると聞いた人が、飛び入りでインダクションに参加していました。

なんだかんだで仕事をもらえていました。

また、インダクションに飛び入り参加の人でもチェリーピッキング経験がある人はインダクション終了後そのまま仕事を始めることができていました。

経験者以外は1月7日仕事スタートでした。

直接ハンセンのシェッドに行く

ハンセンのシェッドはリトルデビルバックパッカーズの目の前です。

ここにくれば採用担当者の電話番号をゲットできます。

運が良ければ採用担当者に会えます。

一番いいのは朝仕事が始まる前(6時前)にシェッドに行くことだと思います。

ここでハンセンの職員がミーティングをしています。

採用担当者に仕事をしたい旨を伝えましょう。

 

MEMO
正直英語が話せない人や日本人は雇ってもらえていない印象でした。ヨーロピアンと一緒にハンセンを訪ねて行った人は仕事をもらえていました。

ハンセンのスタッフが仕事斡旋しにくる

他のチェリーファームが終了してしまった頃、ハンセンのスタッフがリトルデビルバックパッカーズにきてインダクションの日程を伝えていきました。インダクションは1月14日でした。

(インダクションの次の日の朝早くにもともとハンセンで働いている子達について行った子達がすぐに仕事もらえてました。)

インダクションを受けた子達は最終的に皆無事に仕事をゲットできていたようですが、シーズン終わり近いので仕事ができる期間はもちろん短いです。


 

ハンセンは他の方のブログで稼げると書かれており、

ここで働きたいという日本人がかなり多かったです。

しかし、ほとんどの日本人がハンセンのチェリーの仕事ゲットに苦戦していました。

結局ハンセンを諦めてチェリーのソーティングをしたり、他のファームのチェリーピッキングに行ったり、

チェリーを諦めてラズベリーの仕事に行ったり。

早め早めにアクションを起こしている人が仕事をゲットできていた印象です。

待っているだけ、人に頼ってばかりではハンセンの仕事をゲットするのは難しいです。

がんばりましょう!!