シリマン大学イングリッシュオリエンテーションは受講者募集中!お問い合わせ先はどこ??

シリマン大学 イングリッシュオリエンテーション

さて、シリマン大学の英語コースであるイングリッシュオリエンテーションを受講してから2年が経ちます。

当時は全くこのコースについての情報がなく、問い合わせ先もきちんとしたものがありませんでした。

しかし、実際に私がイングリッシュオリエンテーションに参加したこともあり、

現地の学生さんや、当時の先生との繋がりができたので、いろいろな情報が入るようにもなってきました。

入学方法等まだまだ情報がない中で、シリマン大学のどこに問い合わせればいいか困っている人はいませんか?

今回はいくつかの連絡先について書いていきます!

シリマン大学のイングリッシュオリエンテーションて何?

簡単にまとめると、シリマン大学のイングリッシュオリエンテーションクラスを受講すると以下のようなメリットがあります。

  • 英語の語学留学ができる
  • しかも超超超格安(フィリピンの語学学校に行くよりも4〜5倍くらい安い)
  • 優秀な学校・優秀な生徒が集まる
  • フィリピンの優秀な先生に英語を教えてもらえる=質の高い授業を受けられる

 

まず先に、シリマン大学のイングリッシュオリエンテーションってなんだ?と言う人もいらっしゃると思うので、簡単に説明します。

まずシリマン大学というのはフィリピンの私立大学で、フィリピンの中でもかなり優秀な(日本でいうMARCHみたいな私立学校)大学です。

この学校では私たちのような英語を母国語としない外国人(フィリピン人以外)に対して、英語のクラスを開講しています。

それが、イングリッシュオリエンテーションです。

外国人に対して開講されるので、対象は英語が話せない人です。

イングリッシュオリエンテーションについてもっと詳しく知りたい方は、まずはじめに以下の記事をご覧ください。

どうですか?かなり魅力的なフィリピン英語留学ですよね??

ところがあまりにも情報量が少ないところが欠点。

2019年現在もイングリッシュオリエンテーションは開講されています。

多少なりとも皆さんに情報を提供できればと思います。

イングリッシュオリエンテーション受講者を募集中です

イングリッシュオリエンテーションって今もやってるの?

はい、現在も年2回やっており、受講者を募集中です。

 

現在、シリマン大学の関係者がFacebookで受講者を募っています。

以下の引用文は2019年7月16日にFacebook上に投稿されたものです。

Hello, Facebook friends! If you know someone who comes from a non-English background and wishes to learn social and academic English skills, please recommend them to take the English Orientation Program.

For more inquiries, please see Dr. Joan Ciervo Generoso at the Department of English and Literature, Katipunan Hall, Silliman University, or you can email us at englishorientation@su.edu.ph

内容としては、(すでにイングリッシュオリエンテーションを受講した人に対して)英語話者ではない英語を話せるようになりたい人にイングリッシュオリエンテーションをお勧めしてちょうだい!!といったものです。

つまり、イングリッシュオリエンテーションを受講したい人はいませんか??と聞かれています。

連絡先

For more inquiries, please see Dr. Joan Ciervo Generoso at the Department of English and Literature, Katipunan Hall, Silliman University, or you can email us at englishorientation@su.edu.ph

連絡先としてJoan先生の連絡先とイングリッシュオリエンテーションのメールアドレスが記載されています。

おそらくJoan先生に連絡するのが一番良いかと思います!

また、イングリッシュオリエンテーションのメールアドレス(englishorientation@su.edu.ph)も連絡する分にはいいかと思います(が、返事は期待しないほうがいいかもしれないです)。


入学手続き等について

アドミッションオフィスに尋ねてみましょう。

たとえば入学には何が必要か?など。

イングリッシュオリエンテーション全般について

イングリッシュオリエンテーションは、

College of Arts and Sciences の English and Literature で行われていますのでこちらに連絡してみるのも手です。

 

以下のURLはシリマン大学の公式HPの連絡先一覧です。

アドミッションオフィス・イングリッシュ&リテラチャーともに連絡先が載っています。

参考 ContactSilliman University

連絡&確実な回答を得ることは難しいことを理解しておこう

返事は来ないかもしれません。

尋ねた回答が本当に正しい答えではないかもしれません。

これがフィリピンです。

日本とはかなり感覚が異なるので、その辺は気に留めておきましょう。

返事が来ない場合は、何度か連絡してみてください。

おわりに

結局、たくさん連絡先ありますね(*_*)

どこに連絡すればいいんだ〜〜〜と迷う方は、とりあえずJoan先生に連絡してみるのが一番だと思います。

私自身もなにかご質問などありましたらできる範囲でアドバイス程度ならできると思いますのでお気軽にご連絡ください。

何はともあれ、フィリピンの場合は絶対とか確実というものはありません。

フレキシブルというか、適当なところばかりです。

連絡して、得た回答を元に現地に行っても、結局現実は違ったなんてことも高い確率であると思うので本当に本当に慎重に情報集めをしてください。

確実な情報を得るために一番いいのは現地に行って、直接オフィスに出向くことです。