【カブルチャー】カブルチャー に来たらcaboolture backpackersに泊まろう

カブルチャー  バックパッカーズ caboolture backpackers

注意
デポジット(ボンド)$200を返してもらっていない人が多数います。私も返してもらっていません。問い合わせても繋がりません。
わたしは2018年5月20日から10月8日までのおおよそ4ヶ月半もの間、caboolture backpackersに宿泊していました。 長く滞在したこともあってか愛着のあるバッパーでもあります。 このバッパーに来る人のほとんどが仕事を求めてやって来るので、ワーカー用のバッパーみたいな感じです。 2nd VISAの取得を目的にファーム仕事を求めてくる人ばかりが集います。

基本情報

カブルチャー  バックパッカーズ caboolture backpackers

ロケーション

ロケーションはとても良いと思います。 駅、スーパーマーケット、図書館が近くにあり生活には大変便利です。 ショッピングセンターも歩いていけない距離ではなかったです。

レントについて

 1dayweeklymonthly
料金$30$150/週$120/週
デポジット$30$30(返金されない)$200

1日契約

1日料金は$30になります。

1週間契約

1週間滞在することを約束すると$150/週で滞在することができます。 デポジットとして30ドルかかりますが、退出時にこのデポジットは返って来ません(デポジットって言わないですよね?)。

1ヶ月(4週間)契約

1ヶ月滞在することを約束すると$120/週で滞在することができます。 1ヶ月以上滞在する場合も(5週目以降)$120/週です。 ちなみに通常1dayだと$30ですが、例えば長期滞在していて5週目と2日で宿を退出する場合、半端な2日分は1dayとしてカウントしてくれて、1dayは$18にしてくれます。 4週間より短く滞在した場合、1週間につき$30返してくれるそうです。

MEMO
宿の退出は1週間前にレセプションに退出する旨を伝えなければなりません。 退出時に宿の破損がなく、ルームキーとロッカーキーを返却し、退出届けの用紙を記入すればデポジットを返却してもらえます(直接銀行口座に振り込まれる)。

洗濯について

洗濯機が2台、乾燥機が1台設置されています。洗濯機・乾燥機共に3ドルです。 バッパーにあまりお客さんがいないときは問題ないのですが、 お客さんが多いと洗濯機の数が少ないので洗濯は後回しにせずできるときにすぐしましょう。 ランドリー室には手洗いのできる場所もあるので節約したい人は手洗いしましょう! わたしは4ヶ月半1度も洗濯機を使わず手洗いしていました。 洗濯を干す場所も多めに確保されていますが、人が多すぎると干す場所がなくなります。 洗濯ロープなどがあるといいかもしれません。

キッチンについて

キッチンは広いです。夕食のピーク時でも混み合いはしますがコンロ(IHヒーター)が使えないこともなかったです。 食器類もたくさん揃えてあり、便利なキッチンでした。 ただ、お客さんがお皿・コップ・スプーン・フォークを盗んでしまうので気が付いたときにはこれらが少なくなって使いたいときに使えなかったこともありました。 スタッフが追加で購入してきてくれました。

Wi-Fiについて

5月20日から9月上旬までWi-Fiが使えませんでしたが、使えるようになりました! 高速です。youtubeなどの動画も大丈夫です。 しかし2階は繋がらないようです。 そうそうないですが、Wi-Fiの調子が悪い時は図書館に行きましょう。 カブルチャー 図書館 【カブルチャー】図書館の詳細!有意義な時間を図書館で!

ケータイの電波について

わたしはOPTUSを利用していましたが、電話もネットもかなり接続悪かったです。 試してないので断言はできませんがtelstra(テルストラ)のほうがバッパー内はいいかもしれません。 ネットに関しては今まで使えなかったWi-Fiが使えるようになったので問題ないかと思います。テルストラ系の格安SIMでBoost mobileというものがあります。安くておすすめです。

boost simカード オーストラリアの格安SIMならBOOST MOBILE!

仕事場への送り迎えについて

1日5ドルです。 バッパーがバスチケットを販売しています。 バスに乗る場合は、バスチケットの購入が絶対です。 バスチケット1枚は10回分なので、50ドルで購入できます。 3回しか使わなかった場合、レセプションで残りの7回分($35)を返金してもらうことができます。 バッパーにはバスがあり、このバスで送り迎えをしてもらえます。 9月頃からカブルチャーのBerry Patchというストロベリーファームで働く(宿に宿泊している)ヨーロッパ人が増えたため、 このバッパーが斡旋しているファームではなかったのですがバスを出すようになりました。

良かった点・悪かった点

良かった点

各部屋に冷蔵庫が設置されている

4人部屋には1台、8人部屋には2台冷蔵庫が設置されていました。 わたしは8人部屋に滞在していましたが、最大でも4人までしか埋まったことがないので、2人で1台の冷蔵庫を使うことができました。 ほとんどのバッパーはキッチンに冷蔵庫が設置してあり、全員で冷蔵庫をシェアすると思います。 そうすると自ずと食べ物が消えたり….なんてこともあります。 広々と冷蔵庫を利用でき、食べ物を盗られることもなく、部屋にいながらいつでも飲み物を口にすることができたのは良かったです。

日本人がいなく、国際色豊かであった

4ヶ月半滞在する中で会った日本人は8人でした。いずれの日本人もすぐいなくなりました。長くいる人でも2ヶ月でした。 基本的にアジア人はいなく、ヨーロッパ人が多かったです。 また、あまりパーティパーティしておらず落ち着いていたと思います。 いい人ばかりでした。

英語環境であった

先ほども記したように、日本人がいなくヨーロッパ人が多かったのでかなり英語環境でした。 カナダ人や(なぜか)オーストラリア人もいて、かなり英語の勉強になったと思います。 基本的にカブルチャーはアジア人が多く、シェアハウスもアジア人で固まっています。 caboolture backpackersにきたアジア人はすぐにシェアハウスに移っていきました。 せっかくオーストラリアに来たのなら、アジア人で固まっているシェアハウスではなく、 こうした多国籍の人々が集まるバッパーに滞在した方が英語の勉強にもなると思います!

トイレ・シャワーの数が多い

トイレ・シャワーともに数が多く、待たされることは1度もありませんでした。 また、シャワーに関しては温度調節も簡単です。

部屋の防音効果が高い

扉さえ締めればほとんど外部からの雑音は気になりません。

夜は静か

宿側が、夜10次以降は静かにするように呼びかけているので夜はしっかり睡眠できます。 (10時以降人と話したい時は外のスモーキングエリアにベンチが3台あり、そちらでお話できます。)

悪かった点

レセプションが開いていない

夕方の6時頃から8時半くらいまでしかレセプションが開いていません。 基本的に閉まっています。 夕方6時くらいまではレセプションに「ここに電話してください」といった趣旨の張り紙が貼ってあり、電話をするとスタッフが自分の家からやってきます。 ときどき張り紙も貼らずにレセプションを閉じるので、新しくきたお客さんにヘルプをもらったこともあります。

宿のマネージャーが曲者

宿のマネージャー(オーストラリア人のおじいちゃん)が少々曲者です。特に夜お酒を飲んだ後に大声を出したり怒鳴り散らしたりということがありました。時には椅子を投げることもあったようです。

ここで仕事をもらってはいけない!

バッパーというと仕事を斡旋してくれるというイメージありますよね? caboolture backpackersでも仕事を斡旋していますが、 基本的にはcaboolture backpackersで仕事は貰わない方がいいです。 ここのバッパーのオーナーが某国の出身で、紹介してくれるファームもそのオーナーの繋がりで悪いファームばかりです。 また、ここのバッパーのスタッフはバッパーのスタッフ兼コントラクターをしています。 彼らが直接私たちに仕事を紹介してくれますが、彼らもいわゆる違法コントラクターなので気をつけましょう。 お給料も払ってくれて、ペイスリップもメールで送ってくれますが、スーパーアニュエーションを払ってくれません(違法)。 どうやら彼らがスーパーアニュエーションをもらっているようですね。 働いて稼げば稼ぐほど(そもそも稼げないファームなのですが)彼らにお金が入ります。 以下のリンクは私が実際にcaboolture backpackersからもらって働いたストロベリーファームの詳細です。

【カブルチャー】レッドヒル(RED HILL)のストロベリーピッキングレビュー 【カブルチャー】PINATA(ピナタ) FARMストロベリーピッキングレビュー

ここcaboolture backpackersから仕事を貰わずに滞在する分にはよいバッパーだと思います。

インターネットで探せばカブルチャー周辺のファーム情報も出て来るはずですので、自分で探したファームまたは友達から紹介してもらったファームで働きましょう。

わたしはドイツ人の友達から紹介してもらった以下のファームで働きました(優良ファームです)。

stothart family farms 【カブルチャー】優良STOTHART FAMILY FARMSストロベリーピッキングレビュー

caboolture backpackersは私の愛着あるバッパーです。

ぜひみなさんシェアハウスばかりではなくバッパーでの生活も楽しんで欲しいものです!