カブルチャーの良い・悪いストロベリーファームを見極めるポイント5つ

カブルチャー よいファーム

カブルチャーはワーホリ初期の人が多く行く場所でもあります。

しかしそこはかなり悪評の目立つファームの街。

オーストラリアの労働規則を知らぬままなんとなく仕事を始め、

気がついたら悪徳ファームで長期間働いていたなんて人もいるでしょう。

そして問題はあなたが今現在働いているファームがいいファームなのか悪いファームなのかがわかっていないというところです。

悪いファームで働くのは時間もお金ももったいので、少しでも早くそうしたファームから脱出し他の優良ファームに移りましょう!

私自身、ワーホリ1stビザでオーストラリアに来たばかりのとき、良いファームと悪いファームの見極めがよくわからず、貴重なワーホリ期間を無駄にしてしまいました。

わたしのような人がすこしでもすくなくなればいいな、と思いこの記事を作成しました。

わたしはカブルチャーで約4ヶ月の間3つのストロベリーファームで働きました。

この経験をもとに、良いファームと悪いファームとをすぐに見極めることができる5つの観点から説明していきます!

トロリー問題

トロリーとはストロベリーの収穫を効率よくできるようにするための乗り物です。

空き箱と、収穫したストロベリーを入れる箱をのせるものです。

乗り物は足で漕いで進みます。

両手が使えるため早くストロベリーをピッキング(獲る)することができます。

トロリーはストロベリーピッカーにとって非常に大事な存在です。

良いファーム

壊れたトロリーを置いていません。

もし壊れてもすぐに修理してくれたり、他のトロリーを与えてくれます。

また、個人個人にトロリーを指定してくれるので毎日同じトロリーを使うことができます。

悪いファーム

労働者に壊れたトロリーを使わせたり、たくさんの壊れたトロリーを放置していたりします。

トロリーの数より多い労働者を雇い、トロリーが足りなくなるのもよくないファームの特徴です。

また、個人個人にトロリーの指定がなく毎朝トロリーの争奪戦になるファームも悪いファームです。

壊れたトロリーとは?

壊れたトロリーとは以下のようなものです。

  • まっすぐ進まない
  • パンクしている
  • ハンドルが錆びていて操作が難しい
  • 座椅子がない

傷物(ラビッシュ)いちごの取り扱い

ラビッシュと呼ばれる、傷がついたもの・カビているもの・腐っているいちごをどのように扱うかです。

良いファーム

専用のラビッシュ入れがあり、ラビッシュは全てその専用ラビッシュ入れに入れます。

悪いファーム

ラビッシュをそのまま地面に捨てるファームは悪いファームである可能性が高いです。

だんだん暖かくなってくると虫が湧くようになります。

1日の労働時間

オーストラリアの労働法で1日あたりの労働時間は決められています。

本来はそれを守らなければなりませんが、ファームの場合旬の仕事なのでこれらが守られないことも多いです。

良いファーム

1日8時間以内の労働時間です。

仮に8時間以上働かなければならない場合、労働者は同意を求められ、それに同意すればそのまま働くことになります。

悪いファーム

以下のファームは長時間労働を代表できるかと思います。

【カブルチャー】PINATA(ピナタ) FARMストロベリーピッキングレビュー

このファームは5月、6月はいちごがあったりなかったりで10時間労働の時もあれば2時間とか3時間で終わったりしていました。

私の友人はハイシーズンに休憩時間なしで12時間働きっぱなしなんてことも多々ありました。

こんなに長時間働いて週のお給料が$1000程度でした。

$1000と聞くといいじゃん!と思う人もいるでしょうが、時給換算したら全然ダメですよ。

以下に時給換算にした場合の説明をしていきます。

時給あたりのお給料

まずカブルチャーのストロベリーピッキングで時給はありません。

歩合制です。

いくら週$1000稼いでいても、長時間労働で$1000では決して良いファームとは言えません。

大事なのは、時給換算した時に何ドル稼いでいるかです。

良いファーム

歩合制のファームで時給換算した時に$22以上のファームは良いファームです。

カブルチャーのストロベリーファームは基本的に歩合制ですが、

まだシーズン始めであったり、シーズン終了間近はイチゴの量が極端に少ないために

時給制にしてくれるファームがあるのですが、そう行ったファームは間違いなく優良ファームです。

悪いファーム

時給換算した時に$22未満のファームは悪いファームです。

1週間のお給料

時給も大事ですが、1週間のお給料の額も重要です。

時給額がよくても1週間に働く日数が少なすぎると稼げません。

良いファーム

$700以上はいいファームの可能性が高いです。

悪いファーム

週$500未満は早く辞めたほうがいいです。

【カブルチャー】レッドヒル(RED HILL)のストロベリーピッキングレビュー

まとめ

良いファームとは…

トロリーの整備をしっかりしており、スムーズに動く(壊れていない)

ラビッシュと呼ばれる傷物ストロベリーを地面に捨てず、専用のラビッシュ箱に入れる

1日の労働時間は休憩時間を抜いて8時間以内

時給換算をしたときに$22以上

1週間のお給料が$700~$1000を超える

こんなファームが良いファームです。

自分が現在悪いファームで働いていると気がついたらすぐに他のファームを探し、新しいファームに移りましょう。

ちなみにカブルチャーの中で上記の良いファームポイントを満たしたファームはStothart Family Farmsでした。

stothart family farms 【カブルチャー】優良STOTHART FAMILY FARMSストロベリーピッキングレビュー

カブルチャーの良いファームと悪いファームについてはまとめ記事を以下に貼っておきますので気になる人はご覧ください。

カブルチャー  ストロベリー 【カブルチャー】ストロベリーファーム情報まとめ

良いファームと悪いファームとをすぐに見極めることができる5つの観点から説明してきました。

お給料面についてはファーム仕事初めての人は仕事に慣れていないということもあるので、

2週目以降のお給料を参考にしてください。

また、ファーム慣れしている人がここのファームはよくないと言っていたら要注意です。

できれば働き始めて1週間以内に良いファームか悪いファームかを見極め、続けるべきか辞めるべきかを決めるべきだと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください