バックパッカーの聖地・カオサン通りって微妙じゃない??

カオサン通り

わたしは昨年2017年11月に初めてタイに降り立ちました。

そして最初に訪れたのは、かの有名なカオサン通りでした。

バックパッカーの聖地と言われているタイ・バンコクのカオサン通り。

さて、どんなところなのでしょう…?

勝手なカオサン通りのイメージ

私がイメージしていたのは

  • 各国から来たバックパッカーが集まる
  • バックパッカー同士のんびりまったり語り合う
  • 屋台のご飯が安くて美味しい
  • ローカル感溢れる街並み

といった感じなんですが、(勝手な先入観があったのが悪いのですが)個人的にはイメージしていたのとは全然違いました。

最初は自分のイメージとかけ離れていた+私の求めるタイの雰囲気とは違ったために、

あまり楽しさを感じることができませんでした。

私がみたカオサン通りの現実

  • The 観光地であった
  • 騒がしい
  • 物価は高め
  • 安宿は危険・治安が悪い
  • ローカル感はほぼない
  • ただのクラブ街

The 観光地であった

カオサン通りのすべてのものが外国人向けに作られたものと認識しました。

物価は高く、売っているものもローカルなものではなく外国人向けのお土産ばかり。

売り子はタイ人ですが、お客さんの9割近くは外国人です。

騒がしい・ただのクラブ街

カオサン通り
最初にイメージしていたのんびりまったりではありませんでした。

日中は割と落ち着いているのですが、夕方頃になるとだんだんとカオサン通りに人が集まってきます。

御飯時には、歩くのもやっとなくらい人がたくさんになります。

バーやクラブが多く立ち並び、深夜まで大音量で音楽が流れています。

外国人(特にヨーロピアン)が踊り狂ってます。

時には酔っ払って喧嘩が勃発。

物価は高め

タイは物価が低安いことで知られています。

ここカオサン通りはバンコク内に位置しているからなのか、やはりタイ国内で見ると物価は高めです。

また、外国人が多く集まるからなのか、バンコクの街中と同じかそれ以上に物価は高かったです。

物価は年々上昇しているようです。

宿も値上げしているようで、昔180バーツだったところが今は250バーツにまで値上げされています。

屋台も他の地域と比べると高めの値段設定でした。

安宿は危険・治安が悪い

カオサンには安宿がたくさんある!とのことで。

それは本当です。ドミトリーなら1泊100バーツのところがたくさんあります。

でも、やっぱり値段なりのクオリティーなんです。

私は別にクオリティーは気にしないですが、何がやばいかというと宿の治安ですね。

カオサンの安宿の治安は悪いです!!

 

初めての海外旅行の人だとか、女性は少し多くお金払ってでも少しいいところに泊まりましょう。

ドミトリーで200バーツくらい払えばエアコン付きの結構いいところに泊まれます。

 

本当に、なめて安宿泊まるともの盗まれたり、あれやこれやに巻き込まれたりありますからね。

気をつけてください。

ローカル感はほぼない

カオサン通りにいる外国人の数には驚きました。

ここカオサンは本当にタイなのか?と思うほどです。

屋台を出店しているのはタイ人ですが、お客さんは外国人です。

ローカル感を感じたい人は、北タイに行きましょう。

私自身はカオサン通りやバンコクよりも北タイの方が好きでした。

北タイでおすすめしたい地域はメーホンソーンとチェンライです。

まとめ

昔は旅の情報交換をするのに最適だった場所がカオサンだったそうです。

しかし今はスマホがあって、簡単に海外でsimカードも買えるようになり、

もはや情報交換が目的としてのカオサンではありません。

お金がない人や、やばい人、クラブなど遊びが好きな人があつまるような地域です。

私はそんなに魅力を感じる場所ではなかったですね。

若い学生さんとかは楽しく過ごせると思います。

また、「昔海外旅行していたよ、カオサンにも来たことがあるんだ〜」というようなちょっと先輩の皆さんは懐かしさでまたカオサンに来たくなるかもしれないですね。

 

あとがき

実はこの記事はカオサンに降り立った当時に途中まで書きかけていたものです。

ところが、カオサンについて紹介したいな、というところが見つからなくて書き進めることができなかったのです。

いま、こうして記事を書くことができたのは、きっとネガティブな面を正直に書くことができたから。

2年前にカオサンに行く前・行った後はカオサンは面白いところなんだと思い込みたい気持ちが優っていたんだと思います。

(もちろん人それぞれで感じ方は違うので、今回私は微妙だなと思ったけど他の人からしたら最高だった!!って言うかもしれません。)

また、あんまりネガティブな面を書く旅ブログってないですよね笑

中にはブログで稼いでいる人もいるわけで、

ネガティブな記事を書くよりもポジティブな記事を書いた方が稼げるんですよ。

やっぱり、自分の感じたこと・思ったことを正直に書いた方がいいな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください