フィリピンの学園都市ドゥマゲテ

ドゥマゲテ dumaguete

近年フィリピンは美しい海のあるリゾート地として・格安で英語が勉強できる場所として日本人にとって馴染み深い国になってきました。 有名どころはセブ島やマニラですね。

そんな中、わたしはセブ島のお隣の島・ネグロス島にあるドゥマゲテ(dumaguete)に行って来ました。目的はドゥマゲテにある大学(シリマン大学)で英語の勉強をすることだったのですが、ここドゥマゲテが非常に良い場所でした。

ドゥマゲテはセブなどのリゾート地のようにはしゃぐ感じではなく、落ち着いていてのんびりとした時間の流れる素敵な場所です。

ドゥマゲテってどんなところ?

ドゥマゲテはとても過ごしやすい町です。おしゃれで落ち着いた雰囲気があります。また、あまり騒がしくなくのんびりとした時間の流れる場所です。

観光地化されていないので外国人は少なく、ローカル感がまだまだ残っています。観光地化されていないので、買い物をするときも不当な料金を請求することもありません。外国人にも平等に接してくれます。外国人を騙してやろうという気が感じられません。むしろ、とてもよくしてくれます。

個人的にドゥマゲテは観光目的の地ではないかな、と思います。観光よりも実際のフィリピンを感じられる場所だと思います。実際のローカル感をあじわったり現地の人々とふれあったりするのが楽しい場所です。

<参考>

ドゥマゲテはメジャーな観光スポットではないので良い情報がなかなか見つかりません。以下のURLは英語で書かれていますが現地の人々の情報サイトなので、良い情報が見つかると思います。英語が得意な方は是非覗いてみてください。

https://www.dumagueteinfo.com/

 

あまり知られていないドゥマゲテ

日本で売られている有名なガイドブックにもほんのちょっとだけ、ドゥマゲテが載っています。でも実際問題、あれだけではドゥマゲテに行ってみたいとは思えないですよね…笑

とてもいいところなのに、ここドゥマゲテを知っている日本人はほぼいません。

私「フィリピン行ってきた!」

不特定多数「フィリピンのどこ行ったの?」

私「ドゥマゲテ」

不特定多数「・・・・・。」「どこそれ?」

実際5ヶ月近くもドゥマゲテにいたのに街中で日本人に会うことはありませんでした。ゲストハウスでさえ日本人に会うことはありませんでした。

 

とても住みやすい街

美しい街

ドゥマゲテ dumaguete

ドゥマゲテは本当に美しい街だと思います。本当にここはフィリピンなのか?と思ってしまう素敵な街です。観光向け(外国人向け)に作られたものではないので、フィリピン人によるフィリピン人のための街と言えると思います。

田舎過ぎず都会すぎない

ドゥマゲテ ジョリビー dumaguete jollibee

もちろんマニラやセブに比べたら田舎なんでしょうが、街中に出たら結構都会的です。流行りの飲食チェーン店もたくさんありますし、田舎すぎず都会すぎないところがなんともちょうどよいです。

必要最低限のものが身近なところでなんでも手に入る

ショッピング shopping ドゥマゲテ dumaguete

さすが学園都市といいますか、必要なものは街中でなんでも手に入ります。特におすすめなのが街中にあるLee Plazaという中国系のショッピングセンターです。もちろん質は悪いとしか言えないのですが、ここに来ればおおよそなんでも手に入ります。

Uni Topもおすすめです。Lee Plazaの隣にあります。こちらは生活用品が主です。質は悪いですが、とてもとても安いです。

街中から少し離れると、大きなショッピングモールもあります。こちらはLee Plazaよりも価格帯が少し上がりますが質は高くなります。映画館もあります。

ただ生活するだけなら、日本から何も持ってこなくても生活していけます。

安くてかわいいカフェがたくさん

ドゥマゲテ カフェ

学園都市だからこそなんでしょうか、カフェがたくさんあります。しかも安いです。コーヒー1杯50ペソとかそんなもんです。

マックもありますが、日本と値段は変わらないのでフィリピンの物価からしたら結構高いです。しかも日中はものすごく混んでいます。

それだったら、やすくてあまり混み合っていないおしゃれなカフェに行ったほうがいいですよね。

たくさんのカフェがあるのでお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれないですね。

 

物価が安い

ゼブはどんどん物価が上がっているようです。しかし、ドゥマゲテはセブの隣なのにまだまだ物価が安いようです。

 

ドゥマゲテ内の交通について

トライシクルが安くて便利

街中であればたったの8ペソ(約16円)で目的地まで行くことができます。ちなみにドゥマゲテはタクシーが走っていません。

フェリーやバス

フェリーまたはバスでセブ島に行くことができます。バスだとセブ島だけではなくネグロス島の他の地域にも行けます。また、近年話題になっているシキホール島へもフェリーですぐです。

飛行機もあるよ

ドゥマゲテには小さな小さな空港もあります。セブやマニラへの行き来もしやすいです。

 

優しい人が多い

優しく、親切な人がたくさんいます。ドゥマゲテに来てからたくさんのフィリピン人にお世話になりました。いろんなところに連れて行ってもらったし、ご飯やビールもしょっちゅう奢ってもらいました。

マーケットに行った時は、初対面なのにおばさんたちには大変よくしてもらいました。

どの人も、外で偶然あった時などいつも手を振りながら声をかけて来てくれました。うれしいですね。

 

ぼったくりが少ない

フィリピンでよくあるのはタクシーでのぼったくり、マーケットでのぼったくりですかね。外国人は適正価格を知らないのでセブなんかに行くとかなりの確率でぼったくりにあいます。

しかし、ここドゥマゲテではぼったくりはほとんどありません。ぼったくられても、ほんのちょっとです。 笑 セブなんかだと通常の数十倍の料金を平気で提示して来ます。

トライシクルは街中であれば8ペソ(約16円)なんですが、ドゥマゲテに来て初めてトライシクルに乗った時は、料金がわからなかったのでドライバーに「いくら?」と聞いてみたのですが、提示された料金は15ペソ(約30円)でした。ほんのちょっとだけ、ぼったくられました。笑

*トライシクルに乗る前に料金の確認をしましょう
街中なら8ペソでどこでも行けますが、ちょっと遠くに行く時なんかは必ず行き先を告げ、料金はいくらか確認しましょう。トラブル防止のためにも納得できた上で乗ってください。

*おつりの確認もしっかりしましょう
コインの枚数だけではなく、何ペソのコインが何枚あるかまで確認してください。コインの枚数で誤魔化そうとするドライバーもいます。特に夜暗くなってからは要注意です。

 

比較的安全

フィリピンというと危ない人がたくさんいるイメージですよね?マニラやセブなど外国人などの旅行客がたくさんいる地域では実際に銃を突きつけられたとか盗難にあったとかいう話はよく耳にします。

しかし、ドゥマゲテではめったにそんなことはないようです。約5ヶ月間ドゥマゲテにいましたが、外国人が狙われたなどの話は聞いたことがありません。夜10時以降出歩くこともよくありましたが、危険を感じたことはありませんでした。夜は野犬の方がこわかったです。

とはいっても、ここはフィリピン。十分に注意してください。

 

おわりに

私はドゥマゲテが大好きです。時間さえあればまたドゥマゲテに行って、長期滞在したいものです。

とても暮らしやすく、心安らぐ街です。