オーストラリアワーキングホリデーのための健康診断について

オーストラリアのワーキングホリデービザは簡単に取得できると言われていますが一定の人は、健康診断が必要となります。健康診断が必要となる人はそんなにいないはずですが、わたしのように必要となった人もいると思うので自身の経験に基づいて情報提供いたします。わたしは地方在住なので東京まで出向かなければなりませんでした。

なぜ健康診断が必要になったのか

健康診断が必要となった理由としては、ビザ申請時の項目:Health declarations(健康宣言)の中での以下の質問、

In the last 5 years, have you visited, or lived, outside Japan for more than 3 consecutive months (other than Australia)?
過去5年間の間にオーストラリア以外の国に3ヵ月以上連続して渡航または滞在したことがありますか?

において、

YES

を選んだからです。

この質問の後、どこの国にいつからいつまで滞在したかを記入します。

私の場合、フィリピンに連続しておおよそ5ヶ月滞在していたことがあったので、それについて正直に記入しました。この質問にYESで答えると健康診断を受けなければならないことはネット情報で知っていたのですが、虚偽があった場合はビザが下りないとのことでしたので、正直に答えました。

この質問に関してYESを選択しても、健康診断を受けなくてもよい場合もあるようです。健康診断を受けなければならないのは、感染症などの感染率が高い国、特に東南アジア(私の場合はフィリピン)に長期滞在していた人のようです。

健康診断が決定したら…

  • E-medicalに答える
  • Referral Letterを取得・印刷する

健康診断を受けなければならないことがわかったら、ImmiAccountでE-medicalに答えます。これに答えるとReferral LetterがImmiAccount上で発行されます。(Referral Letterは健康診断を受ける病院に提出しなければならないので印刷して忘れずに病院に持っていきましょう。また、Referral LetterにはHAP IDと呼ばれる番号が書かれています。病院を予約する場合必要となりますので確認しておきましょう。)

病院選びについて

オーストラリアワーキングホリデービザを取得するために健康診断を受けるよう言われた場合、指定された病院に行かなければなりません。指定された病院以外では受診できません。

オーストラリア内務省のページによると、指定の病院は日本国内では以下の7つのみです。

  • カレスサッポロ北光記念クリニック(北海道)
  • 聖母病院(東京)
  • 東京メディカルアンドサージカルクリニック(東京)
  • 大阪回生病院(大阪)
  • 神戸海星病院(兵庫)
  • 福岡結核予防センター(福岡)
  • 福岡中央総合健診センター(福岡)

わたしが選んだのは聖母病院です。わたしは地方に住んでいるのでわざわざ東京まで行かなくてはなりませんでした。

健康診断の予約から受診まで

1 聖母病院の健康診断情報をチェックする

まずは聖母病院の健康診断用のページを確認することをおすすめします。

予約のために特にチェックしたい情報は実施・受付日時です。内科検診も受ける人は特に注意が必要です(月・木・金曜日のみの実施で、受付時間も限られています)。予約したい日を確認した上で電話しましょう(予約のための電話から1週間以内で予約できました)。

2 電話にて予約

(健康診断をうけるためには必ず予約しなければなりません。)

さきほども書きましたが、予約時にHAP IDが必要となります。Referral LetterにHAP IDが記載されていますのでReferral Letterを準備した上で電話しましょう。わからないことや心配なことがあったら必ず聞いておきましょう。

予約時間について

予約時間は以下の通りです。

  • 月〜金曜日 9時から16時まで
  • 土曜日 9時から11時半まで

電話は繋がりにくいので時間に余裕を持って電話しましょう。電話番号は聖母病院のページで確認してください。

持ち物について

電話予約時に持ち物に関しても確認してもらいました。健康診断当日の持ち物は以下の通りです。

  • Referral Letter
  • パスポート
  • お金

Referral LetterはImmiAccountから印刷します。お金はクレジットカードも可です。料金は内科検診と胸部レントゲンの場合、19,440円です。

3 当日の健康診断

*受付時間内に必ず到着し、受付をしましょう。聖母病院へは新宿駅西口から関東バスで行きました。

健康診断の受付をする

  • 個人情報の記入
  • 写真の撮影
  • 診察券作成

受付は2階です。病院の入り口にインフォメーションがあるので、どこにいけばいいか尋ねましょう。受付では個人情報の記入と顔写真の撮影をします。また、受付の人が診察券を作成してくれます。

健康診断をうける

以下の順で健康診断の項目をこなします。人によっては血液検査があります。

  • 身長・体重の測定
  • 血圧測定
  • 視力測定
  • 胸部レントゲン撮影
  • 尿検査
  • 診察

お支払い

すべての健康診断を終えたら、支払いをします。支払いは1階の自動支払機で行います。最初に作成した診察券を挿入すると支払い金額が表示されます。現金またはクレジットカードで支払いができます。支払いが終わったらそのまま帰ってもOKです。

バス情報

新宿駅西口から聖母病院へのバス情報です。

新宿駅西口から関東バスが利用できます。聖母病院行きのバスは14番のりば・丸山営業所行き・番号02です。毎時間4本くらいずつバスが走ってます。

関東バスナビにて詳しい乗り場時刻表を確認できます。

 


以上オーストラリアワーキングホリデーの健康診断情報でした。

オーストラリアワーキングホリデービザは簡単に取得できると言われている中で、健康診断を受けなければならずがっかりしている人もいるでしょうが健康診断さえ終えたらビザがおりるまではすぐです。がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください